硬さも厚みも左右で全然ちがいました

硬さも厚みも左右で全然ちがいました (画像はタップすると大きくなります)

上は、ある患者さまの左右の足の写真です。 いつも施術していて思うのですが、同じ人の足の爪でも 形状(色・硬さ・厚み)、そして巻き爪の度合いが左右で全然ちがうという方がたくさんいらっしゃって、最初の頃はビックリしました ((((;゜Д゜)))

さてこの患者さまは右親指の爪の外側を、数年前に「フェノール法」といって、指に麻酔の注射をして爪の巻いている所を縦にパスっと切って取り除いてしまう 皮膚科や外科で従来から行われている巻き爪治療を受けられました。しかし痛い思いをして治療をしたにも関わらず、その後 皮肉にもその切除した所が再びキツく内側に回り込み始めていました (×_×;)!

こんなに巻き込み始めていました (×_×;)!

こんなに巻き込み始めていました (×_×;)! 完全なる『再発』ですね。

本来の爪幅である左足の爪と比較すると、右のほうは切除したぶん 爪幅が細く(狭く)なっていて、このままもう少し放置していたら伸びていくほど先が細くストローのようになっていたと思います( ; ゜Д゜)

患者さまいわく、麻酔を打つときの激しい痛さに耐え、高い治療費を払ってまで受けたのに、こんなひどく再発してしまっていては話になりませんよね(-“”-;)

でも大丈夫!!!! そんな難題のある爪でも 巻き爪矯正『ツメフラ法』なら安心安全、痛みなく装具を掛けることができ きちんと矯正できます(’-’*)♪

写真では、右のほうは装具を掛けた位置が斜めになっていますが、これは 爪の肉についてる部分と 伸びている白い部分の境目の位置(ストレスポイント)が、爪の変形によって随分ずれてしまっていたため、初診当日はこのようになりましたが、矯正していくうちにかなり正常に戻せます。

『ツメフラ法』は患者さまの指に合ったきれいな爪の形に仕上げていくことができるのも、従来の巻き爪治療とは大きく異なる特徴です♪


The following two tabs change content below.
木戸 久美子(きど くみこ)

木戸 久美子(きど くみこ)

巻き爪の痛みがなくなるだけで、歩き方から日常生活まで、いろんな部分で質が大きく改善されます。もし痛みをガマンされているなら、早めにご相談ください。あなたのお力になれるよう、全力を尽くします。
木戸 久美子(きど くみこ)

最新記事 by 木戸 久美子(きど くみこ) (全て見る)

※爪の硬さや変形の度合いにより個人差があります。
※あくまでも個人の感想で、効果を保証するものではありません。

大津・瀬田巻き爪矯正センターの施術の特徴

巻き爪の悩みを解決をしたいけど・・・。
どんな治療をされるのか?どのくらい料金がかかるのか?など不安な方も多いと思います。
大津・瀬田巻き爪矯正センターは、あなたの悩みを丁寧にお聞きし、原因や治療方法、料金をしっかりとお伝えいたします。
まずは、お電話でもメールでも気軽にご連絡ください。

気軽にご相談・ご予約ください TEL 077-543-9173 受付:8:30~13:00/15:30~20:00
   ※土曜8:30~14:00
休診:日曜・祝日(予約制のため相談可能)
住所:滋賀県大津市一里山1-11-11フローレンス1F
最寄駅:JR瀬田駅 徒歩6分
地図・行き方