大津市瀬田で巻き爪矯正なら、大津・瀬田巻き爪矯正センター。大津市JR瀬田駅より徒歩18分

大津市瀬田で巻き爪矯正をお探しなら

ロゴ
地図

受付・住所
ビフォーアフター

にしもり式爪甲鉤彎症リセットケア

爪甲鉤彎症リセットケア

 

 

 

「裸足でも恥ずかしくないのが本当に嬉しいです」
喜びのLINEをくださいました(^^)

爪甲鉤彎症でボロボロになってしまっていた左右拇趾の爪。
付け爪をして隠していたそうですが、
リセットケアを開始して1ヶ月半で嬉しい変化を実感されています☆

 

 

※爪の硬さや変形の度合いにより個人差があります。
※あくまでも個人の感想で、効果を保証するものではありません。

爪甲鉤彎症(途中経過)

にしもり式爪甲鉤彎症リセットケア(途中経過)

 

じつは、これまでにも今ぐらいの長さまでは何度か伸びていた事があったんですが、爪床との密着が上手くいかず、その度に剥離したところをカットして短くなり、またそこから伸ばし始めて…を何度か繰り返しながら、ようやく今ここまできました。

いくら長く伸びてきたとしても、爪床にしっかりくっ付いていない爪では意味がありません。

“爪を育てる”ってそういう事じゃない(^^;)

 

さて ここからが最大の難関となってきますが、引き続き状態に合わせて適切なケアをしながら爪を育てていきますよ〜!
(*^^*)

写真を見ても分かりますが、もう他の指と爪の色や質感との違和感があまりありません。

 

状態によってかなり根気が必要なケアですが、ご自身の「もう一度きれいな爪になりたい!」との願いと真剣な取り組みに 毎回本当に感心します✨

一緒に頑張りましょうね!!

※爪の硬さや変形の度合いにより個人差があります。
※あくまでも個人の感想で、効果を保証するものではありません。

爪甲鉤彎症リセットケア( 途中経過)

『爪甲鉤彎症リセットケア』症例(途中経過)

 

 

 

 

↑↑↑

LINEのお問合せから、『壊死しています』いう一文と爪のお写真だけが送られてきた症例(^^;)

 

ケアを開始して5ヶ月、今回で4回目のケア

ご来院時の爪とは全く変わってきてます♪

 

同じような爪で長いあいだ悩んでいらっしゃる方、
自分の爪はもう治らない…と諦めないでください!

 

 

※ 関西でこの

『にしもり式爪甲鉤彎症リセットケア』

を受けられる場所はごくわずかです

 

 

******

爪白癬がある爪甲鉤彎症のケース

このような場合、
まずはご来院いただく前の段階から皮膚科にて爪白癬の治療をスタートしていただき、それから当院でケアを開始という流れになります。

⚠当院ご来院までに爪白癬の検査と治療をご案内しても応じられない方の施術はお断りさせて頂いてます

******

 

 

『大津・瀬田巻き爪矯正センター』
📞077-543-9173

 

※爪の硬さや変形の度合いにより個人差があります。
※あくまでも個人の感想で、効果を保証するものではありません。

爪甲鉤彎症

処置後は生活してみて爪からくる圧迫感や痛みが相当軽減されるので、これまで分厚くなった爪がどれほど爪床(爪の下の皮膚)や爪周りを圧迫していたのかを実感できると思います。

本当なら初回のうちにもう少し爪の生え際のりょうすみをきれいにスッキリ処置するのですが、この方の場合お時間の都合でとりあえず基本的な処置までしかできなかったので、また次回きれいにします。

※爪の硬さや変形の度合いにより個人差があります。
※あくまでも個人の感想で、効果を保証するものではありません。

爪甲鉤彎症

娘さんが80歳のお母様を連れていらっしゃいました。

施術が終わり靴下を履いてもらった時に

「あらっ?」

なんの引っ掛かりも無くスーッと靴下が履けた事に驚かれ、さらに靴を履かれた時に つま先に圧迫感が無くなった変化も実感され、とても喜んでお帰り頂けました(^^)

まだまだ十分歩ける脚力がおありなので、今回爪のトラブルがひとつ解消されたことだし、またさらに一日でも長くご自分の足でしっかり歩いて元気にお過ごし頂きたいです♪

ただ爪を切っただけでなく、きれいな爪が伸びてくれるためのケアもスタートされたので、これから少しずつ変化を一緒に喜んで行けたら嬉しいです(o^^o)

※爪の硬さや変形の度合いにより個人差があります。
※あくまでも個人の感想で、効果を保証するものではありません。

爪甲鉤彎症

病院で医師から「このまま放っておいたらそのうちきれいな爪が生えてくる」と言われ、言われたとおりに放置していたらどんどん分厚く黄色く酷い爪になってしまったそうです。

写真は真上からで分かりませんが、真横から見たらすごく盛り上がった形になっていて、靴下や靴を履いた時に上から押さえられる圧迫が痛みをもたらしていました。

『にしもり式爪甲鉤彎症リセットケア』により、現在ここまで改善し健康的なピンク色の爪に変わってきています。

本当はこんなに幅が広い爪をされていたんですね!

※爪の硬さや変形の度合いにより個人差があります。
※あくまでも個人の感想で、効果を保証するものではありません。

爪甲鉤彎症

爪甲鉤彎症(そうこうこうわんしょう)

リセットケアの経過

前回の投稿時からさらに6週間後、最初の施術から3ヶ月後の爪の変化です。

爪が下の皮膚にしっかり密着しながら元気に成長してくれています。

10年悩み続けていた爪が、まだ3ヶ月ですが改善し始めていることを実感でき、
「きれいになってきて嬉しい♡」
「またサンダルを履きたいっていう気持ちになってきた♡」
と、現時点での感想を聞かせてくださいました。

“目標ができた”という事に、患者さまと施術者ともに喜び合えた瞬間でした✨
今後 改善が一進一退な時もあるかもしれませんが、一緒に頑張りましょう♪

※爪の硬さや変形の度合いにより個人差があります。
※あくまでも個人の感想で、効果を保証するものではありません。

爪甲鉤彎症

【ご来院時の爪の面影はどこいった??】

もはや無いですね

最初 LINEに
『壊死しています』
という一文と爪のお写真だけが送られてきました(^^;)

壊死ではないですけどね(^^;;

でもご本人にしてみれば、それぐらいどうにもならないレベルだったのでしょう。

爪白癬がある爪甲鉤彎症のケース

このようなケースの場合、
まずはご来院いただく前の段階から皮膚科にて爪白癬の治療をスタートしていただき、それから当院でケアを開始。

ケア開始から3か月で早くも明らかに爪が変わってきました!

自分の爪はもう治らない…と諦めないでください。

 

当院ご来院までに爪白癬の検査と治療をご案内しても応じられない方の施術はお断りさせて頂いてます

 

※爪の硬さや変形の度合いにより個人差があります。
※あくまでも個人の感想で、効果を保証するものではありません。

爪甲鉤彎症

【爪甲鉤彎症】
初回ビフォーアフター

10年くらい前から爪に異変が…

皮膚科に行っても「これは治らない」と診断を受け 諦めていたとの事。

でもこの爪がすごく嫌で、夏は付け爪をしていつもなんとか隠して過ごしてこられたそうです。

たまたまネットで当院を見つけ、もしも今より少しでも良くなるなら…とご相談くださいました。

時間の関係で細部まで処理しきれませんでしたが、でも
分厚くなった所を取り除いたら、しっかり爪の下の皮膚に密着したきれいな爪がちゃんと姿を表してくれたので、次回からはこの爪がすくすく伸びやすいようにケアしながら大切に育てていきます。

同じような爪で諦めている方
ご相談お待ちしています(^^)

※初回施術の際、爪が完全に浮いた部分だけを除去するので痛くありません。

自然治癒力を最大限に引き出してもう一度きれいな爪に戻していきます。

 

※爪の硬さや変形の度合いにより個人差があります。
※あくまでも個人の感想で、効果を保証するものではありません。

爪甲鉤彎症

初回ケアからちょうど半年

(※ リセットケアは6〜8週間ごとに再診となります)

今回のケアの時点で伸びている爪は、本当に爪床に密着しているところです。
ずいぶん面積が増えてきています。

『ここまで綺麗になるとは思ってなかったので本当に嬉しいです!』とLINEを送ってきてくださいました♡

爪が伸びる→切る→伸びる→切る…

この当たり前と思っているサイクルですが、爪甲鉤彎症の患者さまにとっては一度は諦めてしまっていた事であって、またこうしてピンク色のしっかりとした爪が伸びてきているという現実は本当に大きな喜びとなります。

まだ時間はかかると思いますが、一緒に頑張りましょうね!

 

※爪の硬さや変形の度合いにより個人差があります。
※あくまでも個人の感想で、効果を保証するものではありません。

1 2 »
PAGETOP
Copyright © 大津・瀬田巻き爪矯正センター All Rights Reserved.